♪ Profile ♪

〜 講師経歴・プロフィール 〜

cantabile violin studio

 

 

Zhang Sijing

Violinist

 

 

中国 上海生まれ

音楽好きの母のすすめにより

ヴァイオリンを3歳から弾き始める
名古屋市立菊里高等学校音楽科、

東京藝術大学卒業後、渡英
英国北王立音楽院(Royal Northern College of Music)より奨学金を得て

ディプロマコースを優秀成績(Postgraduate Diploma with Distinction)で卒業

全日本学生音楽コンクール 名古屋大会第3位
アサヒビール音楽賞
英国北王立音楽院在学中に
Dianne Bolton Prize、Norman George Violin Scholarship、

Paganini Prize 、Haden Freeman Bursary 受賞
また、同音楽院オーケストラとプロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲第1番Op19を共演
Yuri Torchinsky先生の要望により "Caprices Night"   と題したリサイタルを開き、

パガニーニのカプリスより12曲 とサン=サーンス:イザイ編のワルツ・カプリスを演奏し

好評を得る

高校在学中に恩師 北垣紀子先生の勧めにより、

プラハのミュージックキャンプに参加
音楽の都プラハでマスタークラスの合間のコンサート、オペラ鑑賞、美術館、博物館、

街全体から芸術を感じとり、音楽を心から歌う事を学ぶ

芸大在学中、別府アルゲリッチ音楽祭に 芸大オーケストラメンバーとして参加

 渡英後、BBCフィルハーモニー管弦楽団、ハレ管弦楽団、

マンチェスター・カメラータ室内合奏団のProfessional Experience Schemeに合格しオーケストラの研修を積む他、オペラ・ノース管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、香港フィルハーモニー管弦楽団でも演奏
BBCプロムス にBBCフィルハーモニー管弦楽団とともに参加

また、パシフィック・ミュージック・フェスティバル( Pacific Music Festival )  にアカデミー生として参加、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の主席との室内楽演奏 、コンサートマスター
ライナー・キュッヒル氏のマスタークラスを受ける
その翌年からはドイツにて、レナード・バーンスタインにより1978年に創立されたシュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭 ( Schleswig-Holstein Musik Festival )にオーケストラー・アカデミー生として参加、毎年夏に行われる音楽祭の他、音楽祭メンバーとして数々のツアーやコンサートに出演


これまでに シャルル・デュトワ、ネッロ・サンティ、クリストフ・エッシェンバッハ、セミヨン・ビチコフ、ミハイル・プレトニョフ、イヴァン・フィッシャー、ケント・ナガノ、クリストフ・フォン・ドホナニー、エド・デ・ワールト、アントニオ・パッパーノ、ヤープ・ヴァン・ズヴィーデン、準・メルクル をはじめとする著名指揮者、
ラン・ラン、マルタ・アルゲリッチ、ミッシャ・マイスキー、セルゲイ・ナカリャコフ、フランク・ペーター・ツィンマーマン、ユリア・フィッシャー、などの名ソリストと共演

2008年よりシンガポール交響楽団(Singapore Symphony Orchestra)に在籍
SSO室内楽コンサートシリーズでは

バッハ ブランデンブルク協奏曲第1番ソロヴァイオリンを演奏

 

オペラ座の怪人 世界ツアー 2013 シンガポール公演オーケストラメンバー


これまでにヴァイオリンを、袁寿義、北垣紀子、瀬戸瑤子、

浦川宜也、前橋汀子、Yuri Torchinsky の各氏に師事  

Jundriska Holotova 教授のもとでヴァイオリン指導法を修得  

 

♪ ♪ ♪